大人ニキビの塗り薬

202f65b7b494afb0c67bc44330fa1b43_s

今回は塗り薬についてです。
大人ニキビは皮膚科の疾患ですので、ひどくなる前に必ず皮膚科の受診をお勧め致します。日本はニキビでの皮膚科受診が少ないそうです、病気じゃないという認識があるそうで、化粧品で治そうという方が多いそうな。何故なんでしょうね?

今はいい皮膚科の先生や大人ニキビという病気に真摯に向き合っている先生も多いと感じます、10年前は酷い皮膚科(勉強されていない)の先生が多かったです。時代も変わりましたね。

最近、大人ニキビで受診すると皮膚科で必ずと言う程処方される薬…それは

「ダラシンTゲル」
こんなパッケージですね。

o0280021011892726958
10年前は「アクアチムクリーム」でしたが、最近はコレです。

抗生物質の塗り薬で、ニキビの原因であるアクネ菌に対して抗菌作用や抗炎症作用があります。ですので、ニキビが出来そうor出来てしまったニキビに有効です。

残念ながら予防にはなりません。

という私も使用していますが、劇的に効く!!というものではありません。
多少なりとも、炎症や化膿を抑えてくれるかな~という感じでしたが、やはる塗らないよりは塗った方が良いです。

やはり大切なのは新しいニキビが出るのを防ぐという点。
これはホルモンバランスを整え、スキンケアや化粧品についてもしっかりあったものを使用するのが1番です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る