スキンケアで予防

37692716e516d54054338ce1a5ba6ce1_s

スキンケアの基本って以外と知らない人が多い感じがします。間違った洗顔方法でニキビがひどくなる場合も多々あります。正しいスキンケア方法でニキビを予防しましょう!

■メイク落としはミルククレンジングで!
まず、メイク落とし。メイク落としにオイルクレンジングは極力使わないこと。
何故かというと必ず合成界面活性剤が入っている為、 洗浄力が強く、皮脂を必要以上にはぎとり、お肌に良いとされる善玉菌までもが洗い流されてしまうのです。その結果 お肌のバリアは低下し、外部の刺激を受けやすく、乾燥を進める結果に。

乾燥が進むと肌が外部の刺激から守ろうとするので、余計な皮脂を分泌します。結果過剰な皮脂が分泌されニキビの原因となる恐れがあります。
ましてや、オイルクレンジングの後洗顔料で洗顔したら、もうお肌は悲鳴をあげます。
基本のメイク落としは界面活性剤フリーのミルククレンジングで!

クレンジングNo.1のDH〇のオイルクレンジングは食器洗剤と同じくらいの洗浄力だと書かれている本もあるくらい、洗浄力が高いんです。手よりデリケートな顔にそんなものを擦りこみ、そしてゴシゴシしたら…..結果は分かるかと思います。

■たっぷりの泡でやさしく洗顔
朝の洗顔などはお肌に優しい無添加の石鹸がオススメです。
できれば石鹸素地に牛脂が入っていない、天然の植物成分のもの。エデト酸や香料など化学成分の入ってないものを選んでください。
ぬるま湯(温度は30℃、この温度は皮脂が溶け出す最低温度。これ以上熱くなると、余分な皮脂まで奪ってしまい、乾燥を招きます)でまず顔をぬらします。
泡だてネットでよく泡だて、泡を押すように洗います。(こすっては駄目です)
そしてよくすすぐこと。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る